トラップだけで勝負が決まる!?パパでも教えられるサッカー知識

 

こんにちは、HRです

 

今回は、トラップのやり方について

紹介していこうと思います

 

 

f:id:HRenma:20200403145521j:image

 

 

あなたの子供はなんとなくトラップをしているだけかもしれません

トラップはプレーのスタートなので

トラップが綺麗にできるのと、できないのでは

プレー中の見える世界が大きく変わります

 

さっそくトラップのやり方について

教えていこうと思います

 

まずトラップの上手い選手が元日本代表の中村憲剛選手、元バルセロナイニエスタ選手などがいます

この2人の共通点を教えます

 

 

f:id:HRenma:20200403145642j:image

 

 

今回意識してもらいたいのは、1つだけです

 

1.トラップの瞬間は無重力

まず意識してもらいたいのが軸足になります

トラップする瞬間、2人の選手は

軸足を浮かせてトラップしています

「軸足とはボールに触れない方の足です」

 

「軸足を浮かせてトラップできるの?」

 

なんて思いますよね

 

なぜ軸足を浮かせる必要があるのかというと

軸足がついていると、ボールのスピードを

思うように吸収できないのです

なのでトラップする瞬間に軸足を浮かせ

あえて無重力状態にしてあげるのです

 

ですが、「よし!次の試合からさせてみよう!」と思ってもこれはできません、練習で

無意識でやれるレベルまで

もってこないといけません

試合中に「足を浮かせてトラップ」なんて考えてる暇はないからです

 

まずは練習から軸足を浮かせてトラップ

するように言っていきましょう

 

 

最後までよんでくださり

ありがとうございます

 

 

この記事が役に立ったら

いいね、コメント、シェア

よろしくお願いしてます

 

 

 

今日のプチ知識

 

最多得点差は何対何でしょう

 

正解は

 

 

149対0

 

それでは👋